糸魚川ICを降りて白馬方面へ向かうと左手に何やら不気味な山々が見えてます。ムズい言葉を使うと魑魅魍魎が跳梁跋扈するとでも言うたらいいんでしょうか。ヤマをやってる人なら直感的に「ここヤバそう」って思うのが普通では?で、普通やないおバカな2人組は性懲りも無く「海谷の3怪人の残り2座を制覇したるねーん!」(*≧∀≦*) と幽谷に分け入る事になりました。恐いもの知らずってのは、ある意味最強かも知れません。(海谷三山いうのは駒ヶ岳~鬼ヶ面山、鋸岳の事を言います。)
2014-10-27-15-07-06BlogPaint
最初に目指すのは頸城駒ヶ岳。駒ヶ岳なんて山名はよくあります。甲斐駒とか木曽駒とかって言うように、ここ根知谷にあるので通は根知駒とか言うそう。根知駒?コマネチの方がよくね?( ̄▽ ̄)

PA272674
「まさかあの岩の裂け目を登るんやないやろな?」って?そのまさかです(。-∀-)
「見た目通りの悪人やないか!」って?面白そうでしょ( ̄∇ ̄*)ゞ

PA272612

2014-10-27-05-50-07
妖怪退治はまずはこの岩壁の攻略から。クラック(裂け目)はこんな感じ。オーバーハングしてるところもありました。

PA272621PA272620
「バンド」いうねやな。ありきたりやな。気ぃつけな頭ぶつけ、、、
ゴンッ痛ッ!!ほらな。

PA272622

PA272618
右側は崖になってるところかてあります。頭上だけでなく足元も注意が必要です。滑落したらまず助かりません。

PA272614
この妖怪、なかなか手強いですよ。コースの約半分はフィックスドロープが結んである急登
('A`|||)残りの半分にはアトラクションがてんこ盛り!退治するには度胸も体力も必要不可欠です。

PA272626 パノラマ写真
展望台すら一種のアトラクションになってます。なにせここの別名は「すくみのテラス」いうくらいですからΣ(゚д゚lll) 高所恐怖症の方には注意が必要です。

PA272628
足元はこんな感じ。

PA272624PA272629
雨飾山と北アルプス!今日は鹿島槍や五竜も見えてますね。紅葉は先週よりかなり降りて来てる気ぃします。

PA272615
マイナーな山はやっぱりいいですね。混んでる山に「癒し」などありません。

PA272668
2時間ほど要しましたが無事成敗!休む間もなく今度は鬼退治に向かいます(この場合は鬼ヶ面山を登るって意味で使うてます)
この時はまだ、この鬼が史上最強の難敵とは知る由もありませんでした。

PA272635
縦走路に足を踏み入れていきます。山頂からはいきなり激下り。しかもロープtoロープ。

PA272666
さすが鬼の住まいは難攻不落。「妖怪だけでは物足りない」と思いましたが連戦となると体力不足。足取りは重くなってきて日が暮れないうちに戻れるのか不安になります。暗くなったらそれこそ鬼の餌食に。

PA272639
アクロバチックなコースが行く手を塞ぎます。「そのうち終わるやろ?」なんて思ったら大間違い!何度も何度も繰り返しやってきてボディブローのように疲れが溜まります。

PA272642
正直「確保無いと危険!」と感じたところがここ。ハーネス、カラビナがあった方がベター。
「ちょ、ちょっとまだ早いて!もうちょっと待ちなはれ!もし落ちてきたらこっちまでペシャンコになってまうやろ!」ヽ(#`Д´)ノ

PA272641
「自分の技術が信用できる人にのみ歩くことが許される」そんなルートです。

BlogPaint
足場はせいぜい30cm。しかも外傾しています。「ファイトーォ!いっぱ~つ!!」ってCMありますやろ。あれを呪文のように唱えながら登ったり下りたり。で、また登ったり下りたり。

PA272660
いったいどこを登って降りてきたのやら?巻き道があってもよさそうなものなのに。復路もアレを越えていかないと帰ることは出来ないと思うと憂鬱になってきました('A`|||)

PA272655 パノラマ写真
駒ヶ岳から激闘2時間。ようやく鬼を成敗。これほど手強いとは思ってもいませんでした。1600mに満たない山でこの達成感。

PA272657
先週登った鋸岳への縦走路が続いていますが、もちろん今日はパスです。

PA272662
雨飾山がつまらない山にみえてしまうように…。百名山なんてネームバリューは素人にしか通用しません。

PA272665
海谷の向こう。どっちか言うとあっちの方が魑魅魍魎がうごめいていそうな気ぃするねんけどΣ(`□´/)/

PA272669
秋の日は短く、暗くなる前に戻れないと「退治したつもりが退治されてしまいました」なんて事になりかねません。さらに「時間との戦い」まで追加されるわけです。ただ無心でっていうか放心状態?で戻りました(こういう時って長く感じるもんですよねぇ)

PA272672
さて、なんとか明るいうちに下山できそうってメドが付くと余裕が生まれてくるもんです(* ̄∇ ̄) 崖っぷちに立っておふざけた~いむ。

PA272671
ブロッケンちゃいます(`-´メ) 自分の影を撮ってます。崖っぷちなのが分かりやすいかな~?思って(笑)

PA272676
なんとか5時には下山出来ました。アドレナリン、ドバーッ!と出過ぎてすっからぴん。たぶんこの山行が今年最も記憶に残るのは間違いないでしょう。海谷三山恐るべし!でもきっとまた行きたくなるんでしょうねぇ。こういう山って中毒性がありますから