アルペンルートのデメリット?は誰でも簡単に山岳景観を楽しめる事。と言ったら怒られそうですが、登山者にとっては観光客ほど厄介な存在はありません(´・_・`) 

P9220743
この山域から足が遠のく最大の理由です。山に登る目的は人それぞれでしょうが、目から入ってくる癒し。これに勝るものは無いはずです。誰だってバス待ちの行列や渋滞を見るために行ったりしません。  

P9220735
それでも大日三山を縦走しようと思うと利用せざるを得ません。開き直って覚悟を決めたら決行するのみです。
 
P9220771
大日三山の稜線の醍醐味、それはなんと言っても劔岳の眺望です。この稜線からの劔岳はトンガリがお見事!お天気さえ良ければずーっと眺めながら歩けます。
 
P9220724 P9220759
惜しむらくはテン場が無いことと、大日小屋のキャパが小さいこと。朝夕の絶景を見たいとなるとここに泊まるしか術がないんですが、繁忙期はかなりの混雑を覚悟しなければなりません。

P9220751
暗いうちから駐車場を確保して、行列に並んで切符を買って、満杯のケーブルカーとバスに押し込められて挙句、小屋でも混雑を免れない…(´・_・`)
無理!ご遠慮致します。耐えられません!
 

P9220753
混雑や渋滞が日常茶飯事の都会の登山者は大丈夫かもしれませんが、田舎もんの自分には我慢出来ません。癒やされるどころか疲れて帰る羽目になりそう。

P9220745
そうなると選択肢は大日平に泊まるか、日帰りなんですが、日帰りするにはバスの最終便が早過ぎるという難点が…。とりあえず始発のケーブルカーに乗る事!乗れたら時間との勝負。あとは運次第ということで( ̄▽ ̄)いったい何しに行くのやら(笑)

P9220763
頑張って早起きしたにもかかわらず、2番目のケーブルカー( ̄▽ ̄) ま、なるようになります。お天気が良いのに慌てて歩くのももったいない気もするし。

P9220789 
雲海とはいきませんでしたが、劔岳と箱庭のような天狗平、弥陀ヶ原を眺めながらの稜線は爽快そのもの。さっきまでの混雑がウソみたいです。ただし、お天気に恵まれたのは午前中のみ。お昼を過ぎた頃から次第に雲に覆われ始めました。


P9220797 
奥大日、中大日とピークを踏んで稜線の大日小屋に到着した頃には、かなりあやしいお天気に。

P9220795
最後のピーク、大日岳に到着した時には真っ白けに
(>人<;)

P9220807 P9220800 
待ってもムダでしたね。諦めて大日小屋に下り、駄目元で小屋番さんに混雑具合を尋ねてみました。
返ってきた答えは「大したことありませんよ。布団1枚に2人くらいかなぁ」と…( ̄◇ ̄;)
ざけんな!大したことあるわ!若いお姉ちゃんと一緒の布団なら喜んで泊まるけど、おっさんばっかで一括りにされるんやろ!ぜって~無理!!ヽ(#`Д´)ノ
(心の叫び

P9230827
ま、そういうわけで…。大日平を目指しました。到着は午後3時頃。バスにも間に合いません。ここで1泊。稜線の小屋には無いお風呂に入れたし、清潔感あったし、良しとしましょう。
 
P9230826
翌朝、お天気が回復していたので少~しもったいない気もしましたけど。こういう時は平日にゆっくり歩いてみたいもんですね。
休み取れませんけど(>人<;)