2014年の書き初め?は、スキーと温泉と酒とお蕎麦がてんこ盛りのお正月からスタートです。
年末に貧乏くじを引きまして大忙しで働いてましたんです。そしたら腰を痛めてしまいまして、こら、お正月休みに養生せなあかんかも?思ってましたけど、元日からヒマしてるお医者さん探しまくって診てもらいまして。
痛み止めもらって話を聞くと「動いた方がいい」なんて言うてくれはったんで、自分なりに解釈しまして「遊べるなら遊んで来い」言うことやな?と。安静にしてなアカン言われると思ったのによかったわ。
P1030043
そういうわけなんで初滑りに戸隠へ初詣でも兼ねて行ってきたというわけです。
珍しくお天気もバッチリでした。じっっとしてなくてよかったがな。

P1030036
奥社の神様も8日には中社へ引っ越してしまわれます。
この真白きものに見惚れ触れ祈り参れば心の濁りも清まる心地すれ
清まるには何度もすすぎが必要です(・∀・)つ

P1030031

ゲレンデは、さすが「魔法の粉雪」言うだけあります。コブが軟らかくて腰への負担が少なくて助かりました。
BlogPaint 2034
さて、久しぶりに眺める「天(あま)の岩戸」は迫力ありますなぁ~。思い出すのは、あれは、、、、?いつやったかいな?とにかく2000m切るからって安易な挑戦はしっぺ返しを食らう事になるねんで。「倍返しや!!」いうて。(古い?)
 
P1030032
『蟻の門渡』『剣の刃渡り』が有名やけど、そこに着くまでにも結構な鎖場のオンパレードやった記憶が。
やっとの思いで八方睨へ辿り着くと、女性の遺影が岩に立てかけてありました。ん?なんか書いてあるで?なになに、、、、「〇〇ちゃん安らかに眠って下さい。」どへぇー!!!ビビッてまうがな(>人<;)
 
DSC02786
ちょっと古い画像なんですけど、貼り付けておきました(*゚∀゚)っ

あの日は曇ってたんやけど風が無かったので通過に問題はありませんでした。でも雨で濡れていたり、強風やったらめっちゃ危ないで。そこ過ぎたかて切れ落ちた稜線続くんやし。('A`|||)
「気ぃつけなはれや!」言うたところで落ちたら終いやて。あんなトコで命賭けんかていいやろ?思います。
山頂は「えっ!ここなん?」みたいなとこやったし。

IMG_0539 2028
   怪無山頂上から槍ヶ岳が望めます。
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
で、養生も兼ねてます。つまり温泉ですな。お泊りは馬曲温泉。簡易宿泊施設みたいのがありまして、そこでお世話になりました。
P1030015 2021
誰が決めたか「眺望のいい露天風呂東の横綱」やて。
しかし、かなり有名みたいで、ゲレンデ帰りの人達で夕方は混んでました。
BlogPaint
泉質は、どうって事のない単純泉やのに、、、
閉館ギリギリくらいが、ゆっくり出来ておすすめでしょうかね?
P1030013
ただ、じっとしてたかて味わえませんな、こういうのは。
思いきって行ってよかったと思います。

痛、たたた、、、
やばっ! 薬切れてきたかも知れへん(>人<;)