DSC_0374
戸隠連山の最高峰、高妻山。13に及ぶ仏格の石祠が置かれた登山道に興ざめして、今まで敬遠してきました。山は神様のおわすところ。仏教色の上塗りには否定的な考えだからです。にもかかわらず登ったのにはもちろん理由があります(詳しくは本文で)
アプローチを含めると日帰りには難度の高いレベルで、翌日も寝たきり?が可能な連休を利用するのが一番だと以前から思っていました。


P7150024
最初に断っておきますが、今回のテーマはあくまで高妻山~乙妻山の稜線ルート。高妻山までの登山ルートを詳細に記すつもりはありません(`-´メ)そういうのは他所様のご立派なブログにお任せします。

001
早朝に麓の戸隠牧場を出発。凡夫は当然、一不動を目指します。修行だそうですから。

【滑滝】
P7150003

【帯岩】
005

DSC_0371
スマホといえどSONYのカメラは侮れません。この色合いは素晴らしい!

009
遠いなぁ、思ってた以上に('A`|||) 

P7150016
コースタイムは長いわ、アップダウンは多いわ、最後はめっちゃ急登だわ、百名山でなかったらマイナーな山でしょうね。

P7150017
百名山のネームバリューは凄まじいとはいえ、それでもやっぱり「誰や!こんな山を百名山に選んだのは?」ヽ(#`Д´)ノ って嘆きが聞こえてきそう。それはあなた方が崇拝してる人です

P7150020
さて、賑わう高妻山の山頂はスルーして地味に延びている登山道を少し進むと…

DSC_0001_BURST20180715094238477
行く手を阻むような壮絶な光景が目に飛び込んできます。これが本日のミッション。高妻山はプロローグにすぎません(それにしては長過ぎますけど)

P7150022
ただ、見た目ほど難しくはありません。気をつけなければならないのは、いきなり通る事になるキレット状の岩場の下り。

P7150021
誰もいないのかと思ってましたが、〇の中に御一人様先行者を発見。心強い味方です。

P7150025

P7150026
キレットの底から後立山連峰。

DSC_0382
振り返り見る高妻山。登って来た印象とまったく違うことに驚きました。高妻山~中妻山~乙妻山を総じて剣ノ峯、稜線ルートを剣ノ道と呼んだそうです。
戸隠百首11番参照http://w2.avis.ne.jp/~khmasako/index.html/togakushikenkyuu/shiryouhyoushi/shiryou/togakushihyakushuhonkoku.pdf#search=%27%E6%88%B8%E9%9A%A0%E7%99%BE%E9%A6%96%27

P7150029

P7150030
不思議だったのはキレットを越えたら、標高を下げているにもかかわらず森林限界に達したこと。高妻山には無かったハイマツやシラビソがここに来て初めて見られました。

DSC_0386

P7150031
乙妻山の手前にスプーンカットされたような窪地。熊の平というそうです。ここは最高に雰囲気よく、行きも帰りもまったり時間を使った場所。

DSC_0393

DSC_0385
雪が融けたばかりのようです。もう何週か早かったらここでビール冷やせたのに(# ̄З ̄)

P7150032
ここだけに見られたツガザクラ。雰囲気が違ったのは植生のせいでもあるようですね。

DSC_0384

P7150033
十二大日は石祠なし?つい最近まで雪に埋まっていたことでしょう。

DSC_0389

P7150035
熊の平からひと登りで乙妻山山頂。森林限界を超えているので眺望は高妻山以上。苦労してここまで来た甲斐がありました。

P7150036

DSC_0387
猛暑にもかかわらず雲が湧いてきていません。おかげでぐるっと360度の眺望を楽しめました。

DSC_0388

DSC_0392
雨飾山(上)と戸隠山の隣に西岳。遮るものがない…=日焼けするということΣ(`□´/)/ 長居はできません。

P7150037
ここからの高妻山は鋭峰です。表ルートからの山容と比べるとまるで違う山のよう。剣ノ道というのも納得ですね。

P7150043
復路では難所が登りになるため、往路より簡単に戻れます。

P7150044

P7150049

P7150042

P7150052
キレットに咲く花 4連発!赤トンボが大量発生していて、さっきからフレームイン(´-ω-`)

DSC_0395
喧騒が続く高妻山へ戻ってきました。

【ブナ仙人】
DSC_0400
下山は途中から弥勒新道を利用。特筆に価せず割愛します。

一般には高妻山だけでも所要時間は9時間。さらに難所を越えて乙妻山往復というのは健脚さん向き。「それでもあんなキレットを見せられると心がざわつく?」そんな変態さんに是非オススメしたい1座です。