2019年10月

前回に続いて今度は岐阜県側からの乗鞍岳。信州側と比べると若干距離が長く、日帰りピストンは困難。こんなとき重宝するのが登山バスです。復路は後ろめたさ?を感じることなくバス下山。「前回はバス使うな!」言うてたって?そんな事言ってませんよ~、畳平から剣ヶ峰では3 ...

登山の概念として、文明の利器を使う事はどこまで許されるのか?例えば唐松岳に登る時には八方アルペンラインを利用します(自分も使います)立山ならアルペンルートを使います(使わないと何泊もしなければなりません)ある程度達成感が削がれたとしても人間が楽な方へと傾 ...

↑このページのトップヘ