朝霧の中にも日差しが眩しい朝でして。我が家の横の田んぼすら幻想的な風景。なんとなく晴れそうな予感。こんな日は晴れるはず。きっと晴れます。
って言うたところで、もう8時。今から行って楽しめるところ、、、。
ひとつだけ頭に浮かぶのは標高1000mにも満たないあの山です。そう!医王山。
富山県側のIOX-AROZAスキー場のゴンドラを使えばお昼には山頂に着けるはず、、、。
昨年登ったときにお預けになった奥医王山の山頂を踏んずけるのにも、おあつらえ向きです。いくら迷子になるのが得意技やいうたかて、ここなら心配いりまへん(笑)

P1252923
ところでこの冬は山スキーでの遭難が多発してはります。ゴンドラ乗り場のジャニーズ系のお兄さんに「入山届書かないとダメよ~、ダメダメ!!」言われまして渋々書かせていただきました。 
P1252886
それでもなめてる事に変わりはありません。三種の神器はおろか、スノーシューだけでの挑戦です。
夕霧峠を目指しますが、ゲレンデは斜度があるので林道から。結構雪崩てるところが多くて緊張します。
 
P1252887
カーブミラーで雪の量が想像つきますね。標高の割には豪雪地帯です。 
P1252893
 自分のトレースだけが付いているって、、、。誰もこんなトコ歩かないって事? 
P1252891
 ほ~ら、歩くヤツかていてますって(^_^) 小動物の足跡があちこちに(笑)
P1252904 P1252918
日差しがあって風もなく寒くはありません。まずまずの登山日和といえるんじゃないでしょうか。 
P1252898
 山頂とうちゃこ!展望台は、かろうじて少しだけ見えてます。積雪は4mくらい?
期待した眺望はまたしてもお預け!
ヽ(TдT)ノ
  P1252899
「ガスが晴れないかな~」と遊んでます(笑)
んな事してる間に次々と登山者が登ってきます。みなさん見上峠からだそう。
そう、そこから登ってみたかったんだよね~。 
P1252917
 ま、日本海側なんで、こんなもんでしょう。 
P1252920
 帰路はクローズ中の急斜面を下ります。真っさらでここ滑って降りたら気持ちよさそう、、、って思ったら間違い。めちゃ重い湿雪('A`|||)ターンの度にビンディング外れてこけるのがオチでしょう。
山頂部でこんなですから滑ろうって気持ちにはなりませんでした。

P1252931
下りのゴンドラ乗車は、なんとタダ!そりゃもちろん使いますって。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
薄日が差してて(照り返し?)雪焼けしました
('A`|||)
収穫少ないのに代償だけ取られる?みたいなもんですね(T_T)
失敗しました~ (´Д⊂)