雑誌『LIFE』の表紙を飾った事で世界的に有名になったお猿さんたち。
昨年のGWに行ってきたけど、あれやとスノーモンキー言わへん。
やっぱり冬やないと!冬に見てみたい!と思ってました。

P2110179
狙う被写体は頭に雪被ったお猿さんやいうのに、このお天気Σ(゚д゚;)
まったく、、、喜びたくても喜べんわ!

P2110183
しかし、相変わらず外国人ばっかり。みたところ半分以上は西洋人やったような。それだけ有名って事でしょう。日本人は高そうなカメラ持ったおっさんばっかりでした。こういうおっさん達はどいてはくれません。

P2110198
おおっと、3人(3匹?)しか入ってへんやんか。周りには人垣出来てるし。割り込まなしゃ~ないかな。待ってるとあと何匹か入ってきました。よ~分かってくれてますね。

P2110260
「えくすきゅーずみぃ~」言うて何枚かパシャっとな。一瞬の表情を撮るのって難しいな~。ましてや相手のデルモはお猿さんやし。こっち向いて~言うても知らん顔されます。混んでると自由に場所も移動出来ません。
やはりこんな日に来たかて思ったような写真は撮れやしません('A`|||)出直しですね。

P2110203
後姿がちょーかわいい♡

BlogPaint
な~んて会話が欲しい(笑)

「あきらめて風呂入って帰ろ!」思て下を見るとなんと宿の露天風呂に猿が!千載一遇とはこういうのを言いますねんな。逃すわけにはいきません。ダァーッシュ!

BlogPaint
後楽館の受け付けで西洋人の好青年が何やら言いたげやったんで思い切って「てぃかばす、ゆーとぅー?」と聞いてみますと「イエース!!」早口でまくし立てられました。英語が解る思われたんやろうけど、さっぱりわかりませんでした。とにかく目的は同じみたいやったわ(笑)
旅先でのこういったふれあいはいいですよね。良い思い出になります。

P2110265
宿の浴室への階段を大慌てで駆け下りて露天に出て確かめます。
「ふ、増えとる(=゜エ゜=)急げ!(゚Д゚≡゚Д゚)じっとしとけや!おまえらー!!」と素っ裸になって露天へ。
やはり人馴れしてるのか逃げないで待ってて?くれました。一緒に入っても大丈夫です。

感動~!!まさかお猿さんと混浴出来るなんて思ってもいませんでした。
ここに来たことのある人は大勢居てるかも知れへんけどお猿さんと一緒に風呂入った人はそうはおらへんやろ?えっ?「ばっちぃんちゃうか」って?露天の後、内湯入ったんで大丈夫です。

BlogPaint
ここで外人さんに「ふぉととぅげざぁーうぃずもんきぃー」言うたら理解してもらえまして、2人でお猿さんとの混浴ショットを撮りあいっこしました。
気が付いたら観光客から白い眼で見られていたのはいうまでもありません。
「こらぁ見せもんやないで!!」(*`Д')
見せもんやっちゅうねん(笑)

BlogPaint
ここでちょっとお知らせ。
次回より山行記録はヤマレコにアップして行こ思てます。あくまでも行程と記録だけですけど。
こっちはエピソードとか、裏話とか?今までど~り「ゆる~く」いこかなと。(笑)
ブログの表紙にURL貼り付けておきました。そちらをクリックして見てもらえると嬉しいです。(・∀・)つ
スマホの方はPC版に変換してからポチッとな。

BlogPaint
ヤマレコの日記からもブログに来れます。どちらからでもOKです。よろしくお願いいたします。
とはいっても今のところ山に行く予定はないですけど。
表の顔と裏の顔。使い分けていけるのは、初めのうちだけやったりするんやろなぁ(* ̄∇ ̄*)