梅雨入り前の晴れ間は貴重です。町内の運動会に出場している場合ではごじゃいません。何かと理由をつけて丁寧にお断りして、富山に向かいます。 

P6073890
夏至の前後に、以前からロックオンしていた毛勝山に登りたいと思っていました。最も日が長いだけでなく雪渓も安定してそう。しかし情報によると林道が通行止めのまま
q|゚Д゚|pま、まじ?
下見を兼ねて僧ケ岳へと登ることにしました。
 
P6073886006
情報は間違ってません(つД`)ノかなり手前から通行止めが続いています。片貝山荘まで延々、小一時間かけて歩くはめに (T_T)これでは毛がっつぁんの日帰りは無理っぽい。 
片貝山荘に前泊すれば登れないことはありませんが…。

P6073888
ここ泊まるってのも、ある意味勇気要ります。
  発電所の建物なのに電気来てないってどういう…Σ(゚д゚;)お化け屋敷やん。      
登山口でお会いしたジモティさん。毎年この小屋までクルマで入れる言うてました。山頂でお会いしたクライマー風のお兄さんもしかり。今年だけ駄目って…。「やめとけ!」いうことなん?(−_−#)

P6073892
林道の話はさておき、ここから僧ケ岳編お送りします。
取り付きから超ドM級の急登です。それでも男の子なら断然こっちから登らないと。女子は宇奈月側をおすすめします。なぜって?スカートの中見えちゃいますもん。
 
P6073893
毛勝三山を背に高度を稼いでいきます。

P6073896
雲が広がってきました…天気図を見る限りでは気にする必要はないはずです。

P6073902P6073928
この辺りに限って雪が多かったみたいですね。今ごろカタクリが全盛期を迎えてるなんて。
このあと数を減らすも、山頂直下まで延々カタクリロード。かなり広い垂直分布です。

P6073927P6073911
この標高で、まだ春の花が楽しめるのは以外でした。

BlogPaint
成谷山からは、たおやかな尾根が山頂まで続きます。下界から見るのと変わりません。

P6073906
あれれ?空模様が…( ;´Д`)
今日は全国的に晴れマーク付いてたはずで、まったく心配してませんでした。

P6073909
山頂まで4時間。予定では、「それまでには雲は取れるやろ?」やったんですが…。
あくまでも予定です。(; ̄ェ ̄)

P6073913
晴れると劒立山、さらには後立山の大展望…。
見たいでっしゃろ?
お見せできるのは…
こんなんだけです(; ̄ェ ̄)

P6073908
どうです!すごいでっしゃろ?
ガスっているのではっきりは言い切れませんが毛勝三山と?の鞍部から覗いているのが唐松岳 (自信なし)


で、いつまで待ってもガスは取れませんでした(ノ◇≦。) 

P6073923
それにしても日本海が近い!しかし能登半島すら霞んでるなんて…(>人<;)

やっぱり晴れないと収穫激減(ToT)年貢も納められません。
先週とは真逆の結果なんて皮肉なもんです。「宇奈月側からリベンジしたろ!」ヽ(#`Д´)ノって気になってきました次回こそ晴れることを祈って。