今週は足を捻挫しまして山は断念(T_T)
普通なら休日くらい養生するもんですが普通じゃないおバカは、そんな足でも行けるところを見つけます。梅雨入りしたことやし(北陸地方はまだです)大雨でも降ってくれりゃ文字通り骨休めできたんですけど…('A`|||)

image
骨折のリハビリ明けの師匠、K親方が同行してくれます。捻挫したぱんぱんの足をもってしても親方の太さには到底及びませんΣ(゚д゚;)
今日のコースくらいではダイエット効果は期待出来ませんが黙っておきましょう。その代わりヒーリング効果はばっちりですから。


中央道をひた走りましてやって来ましたんは長野県大桑村?よけいなお世話でしょうけど、もう少し市町村合併をお勧めします。多過ぎますてヽ(#`Д´)ノ
木曽川の支流、阿寺川沿いに広がる渓谷美。短い距離ながら見どころも多く手軽に誰でも、この渓谷美を満喫出来ます。この日のような真夏日にはうってつけ。視覚的に涼を感じられるだけでかなり暑さが和らぎます。 

004
入り口から最奥のキャンプ場まで歩いていたのは自分たちだけでした(´・_・`)ほとんどの人達はクルマでポイントだけ押さえて移動してます。せわしない人達ばかり。ゆっくり歩いてこそ見える景色かてあると思うんですけど。

P6144024
それにしてもトロッコの軌道敷といい、水の豊かさといい「ここは屋久島か?」と見まごうばかりの景観です。
っていうたら大げさですかね(^_^;)

P6144134
これがウワサに聞く阿寺ブルー!!マリンブルーとエメラルドグリーンを足して2で割ったような?見た事もない美しさです。

P6144081
これほどの透明度やと、お住まいになってるお魚さんも、かえって不幸かもわかりません。「丸見えで落ち着かん」って思ってはるに違いありません。 

P6144062
スローシャッターには絶好の曇り空。シャッタースピードを落とすと水面が穏やかに見える効果もあります。
ちなみにスマホの画像以外は、すべてNDフィルターを装着して撮影してます。

P6144031
吊り橋を渡って遊歩道へ。対岸のヒノキ美林も見応えあります。

P6144044
「水を撮る」のは難しいですけど面白い。だんだんと沼にハマって抜け出せない怖さはありますが…(−_−#) 
 
P6144132
六段の滝は真下からでは二段しか見えませんがマイナスイオン浴びまくれます。この他にも「吉報の滝」など滝には事欠きません。

012
宝石を散りばめたことなどもちろんありませんが、そう表現したくなるような美しさです。晴れていたらきっと水面がキラキラ光ってるんでしょう。

P6144070
そして阿寺渓谷を代表する景観と言えばここ。

P6144073
「熊ヶ淵」です。
陳腐なコメントなんて必要なし!付けない方がいいかも?って思ってしまいます。

P6144096
「牛ヶ淵」
吸い込まれそうな深いグリーンです。対岸の岩が牛みたいに見えるからってのがその名の由来です。
 
P6144093
 見ているだけでなんだか気持ちまで浄化されるような気がしてきます。水は生命の源。改めてそう感じます。

P6144129
リハビリペア?の牛歩??ではキャンプ場まで3時間近く要しましたが歩く価値は充分ありました。

BlogPaint
折り返し地点は「美顔水」!大それた名前が功を奏し訪れる女性が後を絶ちません。        

image
営利目的のお持ち帰りは禁止だそうです、残念!
しなぁ~っとペットボトル1本分だけ汲んできましたのでご希望の方は住所、氏名、年齢、好きな男性のタイプをご記入の上、写真同封でお申し込み下さい∑(゚Д゚)

008
復路はここでは省略。
見どころは、すべて紹介しきれませんが、これからの梅雨明け後や紅葉の季節もいいと思います。

P6144126
ところで今日の話にはオチがありまして、翌日病院へ行って捻挫ではなくひびが入っていることが判明しました!Σ(`□´/)/
全治3週間やて
「しばらくおとなしくしてなはれ!」ってことでしょう(; ̄ェ ̄)