越美、加越県境の山域いうのは、白山も含めてみ~んな山容が女性的な感じでいまいちお気に召しません(-ε-)
その方が登りやすくていい?そうかも知れへんけど何度も登りたいとは思いませんね。 
でも中には心惹かれる山かてあります。それが今回の経ヶ岳です。 

007
快晴やったある日、スキージャム勝山の最奥のリフトを降りて少~しハイクアップするだけで見える雄大な景色。そこにこの山が鎮座ましてまして。えらいカッコええなぁ~思うてましたが、なかなか登る機会がありませんでした。 何でやて?冬に見たところで山登りを始める頃には忘れてしもてるからです(笑)
今回、ストックはそのままに足元のブーツだけ登山靴に履き替えて挑んでみたいうわけです。 

009
残雪期に登るには結構難しいレベルでして、アップダウンも多く切れ落ちた稜線歩きも続きます。似たような標高でも先月の福地山の方が簡単に登れます。経ヶ岳の方が周りに高い山が無いぶん「このあたりの雄」みたいな存在の山で風格を感じますしね。

P4130466
さて今回は久しぶりにうちのMさん(その他1名)も同行してくれる事になりました。なんでも3月の能登のマラソンに出場されまして10km1時間で完走したんやそうです。、、(゚∇゚ ;)すごいでんな。オレやとチャリでもそれくらいかかるんちゃうかな?

P4130470
そんなスゴイ人でも無敵という訳にはいきません。 ここは経験ちょっとだけ多い)と技術(ほとんど無い)が必要なところもありますねんから「石橋を叩いて渡る」のはアンタの役目やろ!言うて大役を仰せつかりました。(゚∇゚ ;)あと歩荷もオレの役目やそうです(゚ロ゚;)ハンデの付け方おかしくね? 

P4130584
「アダムとイブの木」やて。
名付けた人はロマンチストやねんなぁ。でも本当にそうやろか?以外と「どかんかい!てめぇ( *`ω´) アンタがどきや!人んちに勝手に生えてくんなや!!」みたいな生存競争してはるんちゃうかな?お相撲のがっぷりよつに見えるのはオレだけかなぁ('A`) 

P4130477
最初のピークが保月山。経ヶ岳の前衛峰いう感じやろか?ここでMさんが無言で手を出しはったんで「はいはい、お水でっせ!」ってあのなぁ、、、オレは給水所ちゃうで!ヽ(#`Д´)ノ

P4130479
ここから一旦下って杓子岳との間が核心部。先頭を譲ってくれはりました。そんなぁ、、、気ぃ使うてくれんかて('A`|||)
立ちはだかる小岩峰。ええで、ええで o(≧▽≦)o こんなところ歩きたかったねや。2人は「なんちゅうとこ連れてくんねん!」Σ(゚д゚;)って顔してましたけど。 あれ?言ってなかったっけ?(・∀・)つ

P4130482
中岳まで来ればあとは体力勝負。いつの間にか追い抜かれてます。(´・_・`)切窓のコルに下ってまた登り返しますがここは福井県3大急登。足場も悪く、藪漕ぎもあってたいへんでした。('A`|||)
このあたりでもこういうキレットの事を「窓」いうみたいですな。劔を思い出させます。
 
ようやく山頂。ここで初めて白山方面の視界が開けます。白山~別山は分かるねやけど、あとはみ~んな似たり寄ったり(笑)でも荒島岳はけっこう男前かも?(ちっちゃいオトコやねんけど、、、)

P4130519
火口原「池の大沢」と奥に荒島岳。魚眼レンズがあったら面白いのが撮れそう。持ってませんけどお(T_T)
なんかカールみたいな地形やねんな。(カール=氷河地形やで違うん?)
「で、池はどこやねん?」(笑) 雪の下あたりなん?
 
BlogPaint
復路は、アスリートに先頭を譲ります。が、杓子岳から違うルートを降りて行きはったんです(ToT)/~~~。「そっちちゃうでー!!」来た時と違うトレース追うのに何の疑問も持たんいうのはおかしいやろ?(`ε´)
声が届くところにいたんでよかったわ。あのまま下りて行かれたらたいへんな事になるトコや。また遭難騒ぎ起こしたらって考えるとゾッとすんねんて。「懲りてへんのか!!」言われても返す言葉ありません。 

P4130535
往復8時間の本格的な登山となりました。麓から見たときにはこれほど登り甲斐のある山やとは思いませんでした。さすがは福井県最高峰。ルートの方も最難と言えるんやないかな?

P4130564
普通の山歩きでは物足りない方、スリルを味わいたい方にオススメします。残雪期が特にスリリングちゃうかな。 是非お試し下さい(*゚∀゚)っ賞味期限は5月末頃までかな。まだ楽しめます。