夏山の醍醐味いうたら、やっぱり高山植物。足元に咲く文字通り高嶺の花が乾いた心に潤いを与えてくれるのは夏ならでは。ぼけ~っとしてますとあっという間に秋風が身にしみるようになってしまいます('A`|||)
誰や!?「頭の中がお花畑やでかまへんやろ!」言うのは?ヽ(#`Д´)ノそのとーりですけどΣ(・ω・ノ)ノ

P8024647
この夏最初のお花畑の絶景は妙高、頸城山塊の隠れた花の名山から。
8月になって、やっと部分開通した妙高小谷林道の途中から取り付けます。
 
P8024710
お隣の火打山や雨飾山といったメジャーな百迷山と違い、訪れる登山者も少なく、かなりマニアック。だからこそ手付かずの自然が残されていると言っても過言ではありません。本当は紹介したくないくらいなんですが、このblogに載せたくらいでは火ぃ着いたりしません

P8024631
駐車場は先客が3台。今日も静かな登山になることは間違いありません。

P8024726
途中にあるガラ場が唯一の難所。登りはともかく、下りは気ぃ使います。自分が落ちなくても落石は頻繁に起こります。

P8024645
シシウドやトリカブトがいっぱいですが見てる余裕はありませんでした。

P8024643
登りきればゴタテが望めますが日が当たってて激アツ(;´Д`A

P8024724
「暑い、暑い!」を呪文のように唱えながら。
ε=ε=ε=ε=ε=(;´Д`A ε=ε=ε=ε=ε=  (;´Д`A 

P8024725
アサギマダラさん。今日は4度お会いして1度だけ撮影に応じてくれました(*^_^*)

P8024651
森林限界を超えて最初に迎えてくれたのはシナノキンバイのお花畑と焼山、火打山の絶景。

P8024663
山頂手前に鎮座ましますお地蔵さん。お花畑に囲まれていて、心なしか笑てはるように見えるのは気のせい?

P8024659
最近は二百迷山まで放送始めやがるもんですから静かな山が減りそうで迷惑してます(>人<;)
売名行為もいい加減にしやがれ!ヽ(#`Д´)ノです。

P8024656
火打山とチングルマの綿毛。略して ち…やめとこ

P8024666
天狗原山の山頂から金山までの間が通称「神の田圃」
      

P8024668
ここの1時間あまりの往復が、まさに雲上の稜線漫歩♪

P8024713
風に揺れるハクサンコザクラってラブリー♡メルヘンチックな夏の風物詩。

P8024674
登山者が少なく踏み固められていません。植生を守る為には、沢の中を濡れながら歩くほかありません。エゴイストさんはお断り!

P8024678
いやはや、まさしく理想郷。
  癒されますね~(≧∇≦)
「天国とはこんなところであってほしい…。」と切に願います。

P8024705
持ち上げたビールを冷やすのにも都合がいいので(天国にもビールってありますねやろか?)ここでのんびり。

P8024689

P8024683
夏のお花畑にニッコウキスゲは欠かせませんよね。楽園の景色を肴にビールを飲みほしたら本日の最高峰、金山(かなやま)へ。

P8024693
下界は猛暑なんでしょうね。もりもり湧いてくる積乱雲がそう感じさせました。盛夏にはよくある事です。


P8024696
山頂からの雨飾山。左の北アルプスは厚い雲に飲み込まれてしまいました。

同じ頸城でも人が少ないとこうも違うものなんですね。高山植物たちにとっては楽園です。この雰囲気を今後もずっと保ってほしいものです。
いちおう妙高山や…

乙見湖の画像も貼っておきます。
火打山のハクサンコザクラも魅力的ですが、静かなこちらの雰囲気の方が個人的には好ましいかなぁ(≡ω≡.)
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
例によって復路は割愛します(^_^;)

P8024734
締めは山田旅館さんでひとっ風呂ε-(´∀`; )

P8024711
結局お天気は心配には及びませんでした。
相変わらず天気予報はあてになりません落雷の心配が杞憂に終わったのは、なによりですが…。
来週は休載する予定です。