会社のストレステストで「山や森に行きなさい」言われたて?それで「今回付き合ってあげてもよくってよ」ってか?へぇ~、行くのは構いませんけど荷物は誰が担ぐんでしょ?Σ(´д`;)


つまり求めていらっしゃるのはヒーリング効果ですよね?けしてガッツリ系の山登りではありませんよね?

P8148047
こりゃ計画の変更が必要です。大荷物を担がなければならない人の意見が優先されるべきですから
ヽ(TдT)ノ

BlogPaint
しかし天気は下り坂の予報。初日に稜線に出られるということで白馬岳を選択。大雪渓ルートなら歩荷は半日で済ませられます。(自信あり!)

P8148051
さて、馬尻の小屋から雪渓に取付き…あれ?雪渓はどこ?(゚Д゚≡゚д゚)
驚きました(((;゚Д゚)))かなり後退してます。
少雪はここ白馬も例外ではありませんでした。

P8148053
ギッタギタの雪渓は切ないほど。これでは秋道を歩かざるを得ないのも納得です。何度も通ってますがこんなのは初めてです('A`|||)

P8148059
長いときなら1時間半くらい登ることになる雪渓が今年は15分くらいって…。「大雪渓言うてもこんなもんなん?」って初めて来る人は誤解しそう。

P8148054
ちょっとトラバースするだけで終わってしまうなんて淋しすぎますが…。

BlogPaint
それでも慣れないもんを付けてみましょう(・∀・) せっかく持ってきたんですから(自分は付けません)

P8148072
下界の酷暑がウソのような涼しさ。これは雪渓が残ってる恩恵。おかげで歩荷も楽々こなせます。

P8148073
こんな青空なのに予報では明日から雨なんて(ノ_<)外れることを願うばかり。

P8148077
小雪渓に至っては跡形もな…(跡形はあります)

P8148078
まとわりつくガスがいい感じ(≧∇≦)杓子岳ばかり撮ってしまってます(^人^)

BlogPaint
お花畑もすでに秋色いう感じ(;´Д`A花の種類がいつもと違ってます。

P8148100
白と青ばかりのお花畑。まぁ、こんなのも珍しいから良しとしましょう。

P8148098
雲に秋の訪れを感じます。
「オオムみたい」やて?あぁナウシカのか…。視点が違いすぎます('A`|||)

P8148102
歩荷訓練もテン場まで。予定通りお昼過ぎには重い荷物から解放されます。

P8148103
テン場は窪地になってはいますが一晩中ひっきりなしに猫バスが通過。テントが飛んで行きそうなくらいだったにもかかわらず隣りでスヤスヤ( ~◇) Zzz神経が図太いのか、肝っ玉が据わってるのか?あぁうらやま~。

P8148105
お昼寝を済ませたら、この日のうちに山頂を踏んでおきます。テン場からは往復1時間ほど。
ぽっかり山頂だけ青空があったのはラッキーでした。ただし周りの眺望はありません。

P8148109
明日のお天気に微かに望みを託せるような日差しだと思いましたが…。←ダメでした(T_T)

P8148113
予定では旭岳と清水岳でしたが、連れが「お客様がいらっしゃったから?早めに下山したい」と…。な、なんやてΣ(゚д゚lll)

P8158117
ガスガスその①
早朝3時のテン場。ピントが合ってないわけではありません。星空は早々と諦めました
(T_T)

BlogPaint
ガスガスその②
変更に次ぐ変更で小蓮華山山頂。新潟県最高峰。何も見えません(>人<;)

P8158138
「白馬大池でお昼にするで!」
目標を見つけると勝手にペースアップ(;´Д`A

P8158142
ガスガスその③
こんな日には必ず会えるヤツ(´-д-)-3やっぱりですか?イヤな予感ありました。

P8158144
「山の日」のおかげで分散したのか?お天気のせいなのか?混雑はなく、ゆったりした下山が出来たのは以外でした。

013
体調不良に耐えて頑張りました。肝心の朝夕の絶景に会えず不満が残りますが…。山は逃げませんから。

014
大糸線で白馬へ戻りますが、うんちくを一つ。糸魚川から南小谷はJR西日本。南小谷からはJR東日本。乗り換えが面倒いヽ(#`Д´)ノ

015
降り立った白馬駅は夏祭り開催中Σ(゚д゚;)普段停まってるはずのタクシーが居てません(゚Д゚≡゚д゚)
深夜に帰宅となってしまいました。な~んか振り回された感ありますが、こんな夏休みもたまにはありってことで( ̄▽ ̄)