北陸地方の梅雨明けは平年並みでしたが今年は高山植物の開花が軒並み早く、間に合うかどうかやきもきしてました。

P7247732
この時期、気になるのが別山平のニッコウキスゲ。近場でお手軽なところも魅力の一つ。ま、お手軽なのは取付きの駐車場までであって、登山自体はお手軽どころか極めて過酷('A`|||)
理由は水場が無いこと。別山平が楽園だとしても、そこに着くまでは炎天下なら灼熱地獄だからです(;´Д`A

P7247747
花がなかったら、まず真夏に登ることはない鳩ヶ湯新道。暑さを避けるためには早朝から登るのがベストですが早起きが苦手のツレのおかげで日が高くなってからのスタート(;´Д`A

P7247734
蒸し暑い中でしたが、まずまずのスピードで六本檜に到着。涼風で汗を乾かしたら三ノ峰に向かいます。


P7247748
尾根に取り付くとお花畑の競演が始まります。最初はアザミやシシウドばかりでしたが一段上がるたびに種類が増えていきました。

P7247741
ほんと、誰も水やってるわけでもないのに自然ってたくましいですよね。

P7247749
色とりどりのお花の競演で、何度も足が止まります。

P7247750
大きな群落を作るわけではありませんが種類は豊富。お目当ての花を探しながら登るのもおすすめ。

P7247759
剣ガ岩とお花畑。この辺りがこのコース1番の急登のはずですが、花があるおかげで苦になりませんでした。

しかもある程度日差しを遮ってくれるので脱水の危険も少なくなります。今日のお天気なら過酷ってことはありません。

P7247765
ガスもまた幽幻的な風景を作り出してくれますから嫌いではありません。って、もちろん限度はあります。

P7247771
避難小屋の周りは、相変わらずハクサンフウロがいっぱい。

P7247774
花に時間を費やし前半の貯金を使い果たしてしまったのは誤算でした。休憩もそこそこに別山へ急ぎます。

P7247772
避難小屋の前でこれだけ咲いてるんですから当然期待してしまいます。

P7247784
黄色い声援を受けながら別山までもうひと頑張り。ガスが漂いますが日差しもあって幻想的な雰囲気。

P7247777
限度あるって言うてるのに、勢い増してくるってどういう?(´・_・`)

P7247829
今年はシモツケソウは当たりですね。かなり広い垂直分布。

P7247782
ここをトラバース気味に登ったところが〜っ…

P7247826
な、なにこれ?( ̄▽ ̄)
少ししかないやんヽ(TдT)ノ別山見えへんやんヽ(TдT)ノ
こんなもの見る為に来たんとちゃうで!ヽ(#`Д´)ノ3年前の大群落を見ているだけに満足などできません。

P7247801
代わりに目立っていたのがイブキトラノオ。猫じゃらしもこれだけあれば圧巻!今年はこれで我慢しとけ!ってことでしょうかね(´・_・`)


P7247795
真っ白けになったかと思えば時々ガスが抜けたりと、目まぐるしく変わるお天気。

P7247806
別山山頂に到着したときは再び真っ白('A`|||)

BlogPaint
相も変わらぬ神頼み(・∀・) 

P7247814
「おっ!ガスが抜けてる」
と下り始めても。

P7247819
もて遊ばれてます(>人<;)

P7247821
今日はお花見登山ってことで割り切りましょう。1.3㍑しか担いでこなかったので、かんかん照りだったら干からびてたかもしれませんから返って良かったと思っておきます。

P7247832   P7247824
目的だった別山平に限ってニッコウキスゲが少ないという皮肉な結末。一斉に咲いたり休んだりするコバイケイソウとは違ってキスゲさんは場所によって当たり外れがあるようですね。残念な夏山初日でした。

image
下山後に立ち寄った鳩ヶ湯さん。改築工事真っ最中。お風呂も入れませんでした。8/11オープンだそうです。もうしばらくお待ちください。