ぐる~り1周3時間弱。地元の小学生が遠足で行くようなトコちゃうかな?(* ̄∇ ̄*)
そんなトコわざわざ高速使うて行くなんて物好きやろか?
剱岳の早月尾根の登山口、馬場島。今日はここから登る中山です。
中山やて。ベタな名前でっしゃろ?
標高は1255m。夏に登るのはある意味難しいかもしれません(笑)
標高差500mの1周コース。これに挑戦(大げさな!!)Σ(゚д゚;)してきました。つうか500mもあるん?(笑)これは立派な登山や!うん(・∀・)
P5181071
剱岳。被写体として、これほど魅力的な山は、日本にはありません!!断言できます。
つう事でカメラマンにも大人気の山なんですね。つまりお天気のいい日は混むと
、、、Σ(´д`;)
って言うても、真っ昼間目指して行くヤツは、いないやろけど。やっぱり朝、夕が狙い目かと。ならお前らはなんでやて?強いて言うたら「ランチを美味しく食べるため」とでも言うときましょか。
P5181079P5181084
今日一緒に登るのはKさん。以前は山の師匠だったお方。(あくまでも以前やで)この方、増え続ける体重にかなり前から足が悲鳴を上げてましたんやけど、とうとう耐えきれずにポキッ!!とな。Σ(゚д゚;)
金属疲労起こした?みたいなもんですねん。(; ̄Д ̄)
にもかかわらず、歩けない→ヒマ→食べる!→太る!の繰り返し。これが世に言うデフレスパイラルってやつやろか?(笑)
リハビリ&ダイエットも兼ねて「どっかいいとこ無いん?」言う事なんで、「ここはひと肌脱いであげようやないか!」と考えまして、おあつらえ向きなのが、このコースやったいうわけなんです。(*゚∀゚)っ
P5181085
登ってる途中でマッチ箱ピークにガスが、、、(´Д⊂)
もちろん自分にとっては、物足りない山行になるのは最初から分かってましたので、「しなぁ~」っとフライパンと食材持参(笑)山頂での酒盛りを密かに予定に組み込みました。

P5181090P5181107
立山杉の巨木にも飽きてきた頃に山頂到着。お待ちかね、ランチタイムです(′∀`)

P5181116
劔岳の絶景(残念ながら山頂に着く頃には顔を隠してしまはったんですけど)とお肉を肴にプシュるなんて最高の贅沢ですね。Uさんと2人で乾杯です!
P5181113
Kさんは見てるだけやでぇ~。ノンカロリーでプリン体オフなら飲んでえぇけど。
そんなビールは存在しませんて?( T_T)\(^-^ )
燃焼した脂肪が元に戻ってしもたら意味無いねんから。って大丈夫です。このお方の好物は炭水化物でした。
お肉を横取りされる心配はないようです。
P5181125
恥ずかしいのか、なかなかお顔をみせてくれません。
「見えそうで見えない!」ってのは男心をくすぐるねやわ(笑)
山頂でかなり粘ったんですが諦めて下山にかかります。
P5181137P5181138
帰りは東小糸谷経由。こちらの方がはるかに花が多くて楽しめます。
沢沿いは一面ニリンソウのお花畑!
予想もしていなかった圧巻の景観が。斜面を埋め尽くすほどです(≧∇≦)
エンレイソウやサンカヨウも今が旬?この景色を見られた事が本日1番の収穫です。
P5181145P5181069
早月尾根への登山口。自分の中ではすでに忘却の彼方小屋より上部の記憶しかありません。
機会があればいずれまた、、、
P5181144

下山後はお約束の温泉♨です。(^_^)
つるぎふれあい館「アルプスの湯」へ。
2年前に源泉の色が変わってしもたという露天風呂で汗を流しました。以前は黄色いお湯やったそうです。
枯渇したん?掘り直したっていう源泉もなかなかお目にかかれないような色でよかったんですけど。
2014-05-18-17-24-15
ところでKさん。帰りのSAで、消費したカロリー以上に食べるのはやめなはれ!
元に戻ってしまうねやで。Σ(゚д゚;)