あまり期待せずに?出掛けると、思わぬ光景を目に出来るから皮肉なものです。お天気も曇り(回復は午後から)という予報でしたから、「ジブネの石楠花でも見てこよう…」くらいのつもりでした。

P5280001
白山ジブネ。往復4時間ほどのお手軽ハイクを楽しめる山です。

P5280003
ドロの木の綿毛が飛ぶ幻想的な光景は今年はいつ見られるのかな?

P5280005
他にミズバショウのオバケ 群生。

P5280089

P5280009
先週、撮り損ねたバイカオウレンとチゴユリ。

P5280012
杉の巨木が多いところです。なぜか一定間隔で次々と見られました。

P5280027
有名な鎧塚…ちゃう、それはパティシエや。鎧壁。こっちは甘くありません。滑ったら危険(もう早朝だからといって凍る事はないでしょうね)

P5280043

P5280032

P5280039
鎧壁を過ぎると思わぬお花の競演(共演)辺り一面、ミズバショウとリュウキンカで埋め尽くされた絶景が待ってました。

P5280034
思いがけない収穫 ♪ 今日は時間に余裕があるまったり登山。何度だって足を止めていられます。

P5280035

P5280055

P5280098
どうやらこの杉がジブネの主?「パ、パワーわ、わけてくだしゃい!」(^人^)

P5280106
五感でパワー吸収。これが何よりのウィークディの活力源になります ♪

P5280065
残雪も残っていて盛りだくさん。登っていて飽きませんね。アプローチは悪かったけどすべて帳消しにしてさしあげます。

P5280087
山頂直下の雪が消えたところにもミズバショウが見られました。かなり広範囲の分布。

P5280073
「おおっ!もう着いたん?」鳴谷山(ジブネ)1596m。白山西面の抜群の展望台です。
   
P5280076
ゆっくり登ったことが功を奏しました。しばらく待つだけで
ガスが晴れる一部始終を見れたタイミングの良さったら ♪ 

P5280080
白山は遠望できる程度?だと思ってたけど…。いやいや絶景スポットじゃないすかΣ(゚д゚;) 

P5280086
眺望をたっぷり楽しんで下山の途に。いつの間にか加越国境の山々もガスがとれてました。

P5280093
びょょ~んと起きあがったばかりのブナ。この柔軟性、見習いたいものです、はい。

P5280097
ブナの新緑と山アジサイの共演も足元の花を盛り立ててくれます。

P5280111
復路では陽に当たってお気の毒な感じ。お互い日焼けに注意しましょう(;´Д`A

P5280118

P5280127
すっかりお天気回復。下山時、多くの人とすれ違いましたが暑そうでしたね~(;´Д`A

P5280124
    
P5280129
忘れてはいけない、この山の代名詞、石楠花。室堂や別山で見られるハクサンシャクナゲではなく、ノーマルシャクナゲのようです。

P5280130
石楠花や巨木、ミズバショウとリュウキンカ…。ず~っと目を楽しませてくれたおかげでまったく疲れは感じませんでした。
  
P5280138
涼しげな滝や沢音を聞きながらですからヒーリング効果だってばっちり!

P5280141
曇天を鑑みず早めに来て正解でしたね。満車になってました。こんなに人気がある山だとは…。まぁ、コンビニエンスでコスパ高となれば当然かもしれません。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;

IMG_4282
何はともあれタイムリーな山だったと思います。今後はヒトリシズカやゴゼンタチバナなどが控えていて、花はもうしばらく楽しめそうです。