紅葉前線は待っててくれません。ボケ~っとしてますと、また散り果てた枝を見に行く羽目になってしまいます。(; ̄Д ̄) 。oO明日の晴れを逃すと紅葉は来年までお預けかもしれへんでぇ)貧乏性の悪魔が囁きかけます。逃がした魚は大きかった…('A`|||) なんてことは是が非でも避けたいですよね。

PA010120 パノラマ写真
無計画で出たとこ勝負!となったら白山しかありません。山麓を半周するというアプローチに難がありますが久しぶりに平瀬道から登ることに。
       

PA010001
開山1300年をアピールしまくる石川県側の混雑も考慮する必要がありました。

PA010002

PA010006
出だしから登山道が新たに整備されています(今後も継続して治すようです)なぜそんなに歩きやすくする?ヽ(#`Д´)ノ

PA010020
岐阜県側にもやっぱりこんな不粋なモノが立てられてたんですね。

PA010018

PA010021

PA010015
登山口から1時間あまり。いよいよツインピークと紅葉のコラボレーションが楽しめるようになってきました。

PA010024

PA010046
ナナカマドはまずまずの色彩。しかしダケカンバの色付きが良くありません。ダケカンバが見頃になると今度はナナカマドはお坊さんでしょう('A`|||)

PA010053

PA010051
奥三方岳(三方崩山ではありません)の奥に遠く劔岳をはじめとする北アの山並み。

PA010052

PA010059
カンクラ雪渓は雪無し!昨冬は雪が多かったはずですが…?

PA010064

PA010076
途中までカッコ良く見えた山頂の双耳峰。近づくにつれ、お椀をひっくり返したような山容に。これがビジュアル的にど~しても許せません!ヽ(#`Д´)ノ

PA010079

PA010127
室堂まで来るとすでに葉を落としたナナカマドも…。個体差か?場所の違いか?いずれにせよここは紅葉の見頃は過ぎてます。

PA010094
クロマメノキかと思ったらマメがピンク色Σ(゚д゚;)ナ、ナニコレ       

PA010124

PA010099
なぜか草紅葉だけはハズしたことがありませんww

PA010100
山容のお気に召さない御前峰はまたしてもスルー。時間に余裕があるので今日は久しぶりに大汝峰に登ることにしました。

PA010103

PA010111
だらだら続く御前峰とは対照的な登り。しかも10分程度で終わるのが嬉しい ♪ 

PA010105

PA010110
ここの魅力は人が少ないこと。そしてこの眺望。ここから見ると改めて白山が火山であることを再認識させられます。

PA010115

PA010114
この先は未踏の部分を残す加賀禅定道。いつになったら繋がるのやら('A`|||)

PA010135
復路は空が白んできたので視点を足元に…。

PA010066

PA010065
酔っパ~には危険な下りでの核心部ww

PA010137
イブキトラノオと紅葉のコラボってΣ(゚д゚;) 季節感なんてあったもんじゃございません。

PA010141
ネギぼ~ずみたいになったマツムシソウ。なんとなくめっちゃかわいい。

PA010058
大倉山は来週あたりが紅葉のピークかな?
最後は温泉に向かって猛ダッシュ

IMG_4569 IMG_4568
それではラストミステリーです
登山口の大白川温泉が廃墟と化してました。なんでも村役場とトラブったという話…。
だ~れもいない女湯に足を踏み入れる滅多とない機会(//∇//) 記念の1枚パシャッとな。

001
それでもここは平瀬温泉。まだお気に入りの藤助の湯があります。貸し切り風呂を満喫しました ♪
  (画像は前回の使い回しです)

冒頭で「逃がした魚は…」と言いましたが、得た魚は小さかった…と言った方が正解でしょうね。でもまだ標高の低いブナの黄葉が残ってます。