2019登り初めです。当初は北信を予定していましたが冬将軍様が年末から居座ったまま帰っていただけません(お正月くらい帰郷してはいかがでしょうかね?)予定を変更して足を運んだのが冬山初心者ご用達の入笠山です。

004
とはいえ富士見パノラマリゾートのゴンドラを利用したくらいでは年末年始に摂取したカロリーを消費出来ません。沢入登山口から歩き始めることにしました。

P1030002

005
途中、ご年配の登山者を連れたお犬様に道を譲ります。不摂生が響いているのを身に染みて実感しました。

P1030003

P1030004
不毛な登山道を小一時間で入笠湿原入り口。ワンコはよくても鹿はダメなんだそうです。

P1030005
ゆ、雪少なっ!Σ(゚д゚;) これではスノーシューもヒップソリも無用の長物。計画が音をたてて崩れ去った瞬間。

P1030008

P1030009
やっぱり冬山は雪があってなんぼ。一歩一歩雪を踏みしめながら…。雪による造形美を愛でながら…。これでは初冬と何ら変わりません(`-´メ)

P1030011

P1030012
青空を求めて八ヶ岳付近まで足を延ばした結果ですから、甘んじて受け入れるしかありませんが…。

P1030015

P1030016
さらには「やっと登山道らしくなってきた」と思ったとたんに…

P1030017

P1030033
山頂に着いてしまいました Σ(T▽T;)も、もう?

P1030023

P1030027
ただ、360度のパノラマは一級品。

P1030031 パノラマ写真
蓼科山~八ヶ岳連峰のパノラマビューはもちろんですが

P1030018

P1030029
やっぱりお正月は富士山!(とオマケの甲斐駒)

P1030034

P1030035
絶賛営業中のマナスル山荘はもちろんスルー。ボルシチが有名だそうですが、この程度の登山ではカロリーオーバーは確実。

P1030036

P1030039

P1030041
半日、スノーシューを楽しんで、半日ゲレンデで滑走を楽しむ。富士見パノラマスキー場のバリエーションとしては良いパッケージでしょう。もちろんもう少し雪があれば…ですが。

富士見パノラマスキー場で遊ばない場合、近くの諏訪大社に初詣を済ませてから登っても時間には余裕があります。

003

001
「何を祈願したんや」って?ここでプライベートをぶっちゃけることは…。そんなん出来ひんやんw