カテゴリ:海谷山塊

秋の頸城シリーズ。第1弾は2年ぶりの鉾ヶ岳。今回は島道鉱泉を基点にした溝尾コース→島道コースの周回です。【麓からの鉾ヶ岳】尚、このルートは初級者不可。ヘルメット、GPS推奨(勝手な判断です。拘束力はありません)前回登った柵口コースに勝るとも劣らないアクロバティ ...

山では晩秋どころかすっかり初冬の趣き('A`|||) しかも大型台風の通過後ということで、ようやく迎えた小春日和の週末も行き先に迷います(´-`).。oO(う~ん)パートナーのリクエストに応えて今回はマタ~リな登山。向かった先は頸城山塊の戸倉山。けして全国区のお山とは ...

糸魚川から白馬への通い慣れた国道沿いに、いつも目を奪われる男前な岩峰が鎮座ましてます。北アルプスへ向かう道すがら、(低山ということもあって)当然眼中にはありませんでした。 それがいつのまにか「通り過ぎるばかりではもったいない!」とリストの下位ではありま ...

秋も深まり個人的には頸城山塊のシーズン。今日は新潟百名山の一つでもある鉾ヶ岳へとご案内。標高はたったの1300mそこそこ。前衛峰の権現岳に至っては1100mしかありません。しかし山の難易度は標高には関係ありません。 まるで要塞?見たまんまの険しさを実感する ...

移動性の高気圧が次から次とやってきはりましてほぼ毎日行楽日和 ♪そろそろゆっくり紅葉狩り して秋山を締めくくりたい!…と向かったのは小谷村の紅葉の名所鎌池。しかしここは誰でも簡単にアプローチ出来る観光地。まずはハイカーと呼ばれる人種との椅子取りゲーム(駐車 ...

↑このページのトップヘ