カテゴリ:妙高 戸隠 雨飾

秋の頸城シリーズ。第1弾は2年ぶりの鉾ヶ岳。今回は島道鉱泉を基点にした溝尾コース→島道コースの周回です。【麓からの鉾ヶ岳】尚、このルートは初級者不可。ヘルメット、GPS推奨(勝手な判断です。拘束力はありません)前回登った柵口コースに勝るとも劣らないアクロバティ ...

戸隠連山の最高峰、高妻山。13に及ぶ仏格の石祠が置かれた登山道に興ざめして、今まで敬遠してきました。山は神様のおわすところ。仏教色の上塗りには否定的な考えだからです。にもかかわらず登ったのにはもちろん理由があります(詳しくは本文で)アプローチを含めると日帰 ...

神奈山(1909m)は妙高外輪山の1つで、地元では春耕を告げる跳ね馬  の雪形で親しまれています。その跳ね馬がすっかり消えた頃(5月末~6月)が登山のベストシーズン。関温泉口からの登山道は知る人ぞ知るシラネアオイの名所ということもあり「開花時期に合わせて登りたい! ...

残雪期限定といえば3~5月に登れると思いがち。しかし信州百名山の1つ、堂津岳へ登れるチャンスはそう多くありません。ここは登山道が途中までしか整備されておらず無雪期はヤブ漕ぎを強いられるからです。にもかかわらず登山口に通じる奥裾花林道は毎年4/29まで通行止め。今 ...

2006年に廃業したArai Mountain&Spa。そのAraiが今シーズン、韓国資本によって復活したのはご存知のとおり。しかし日本人の日帰り貧乏スキーヤーなど眼中になく、インバウンドや一部のリッチな観光客をターゲットにしていることはリフト券や併設するホテルの強気な料金設定か ...

↑このページのトップヘ