カテゴリ:飛騨 奥美濃

山にも旬というものがあります。特に低山では顕著。これを見誤ると、つまらない山行になりかねません。伊吹山はお花畑に彩られる夏が旬?ですが、同じ伊吹山系でも北尾根に限っては初夏がイチオシです。登山口は岐阜県揖斐川町笹又。通行止めの影響もあってアプローチが大変 ...

今回もローカル色半端ありません(東海、北陸地方にお住まいの登山者向けです)最初は場所はおろか、読み方さえ分かりませんでした。正解はいぶしやまです。ただし、いぶせやま、いのぶせやまも間違いではないようです。「この山に登るなら亥年の今年しかない!」 と、年明 ...

今週も往復10時間のお花見登山。いくらストイックな登山に慣れているからといっても、この暑さはさすがに危険('A`|||)「途中に給水所(山小屋)があるルートを選んだ方がよくね?」と、登山口を折立に変更。ここなら太郎平小屋が利用可能で、何かと心強い存在です。亀谷ゲ ...

リハビリ第2弾はなんちゃってBC(笑)舞台は奥美濃のスキー場群の中でも最も敬遠したい?高鷲スノーパーク。そうは言っても、このゲレンデのリフトトップから大日ヶ岳へハイクアップするコースがお手軽でコスパがいいんですから避けて通れません。まずはチケット売り場でゴ ...

三方崩山記事のアップデート。2週間ほど喉に小骨が刺さったような気分でしたが、ようやくすっきりしました。なお、古い記事は( 。・・)/⌒□ポイ え~、ご覧のように往路では肝心な部分がガッスガスでしたので、紹介する画像はほとんど復路で撮影したものです。 麓はい ...

↑このページのトップヘ