カテゴリ:飛騨 奥美濃

今回もローカル色半端ありません(東海、北陸地方にお住まいの登山者向けです)最初は場所はおろか、読み方さえ分かりませんでした。正解はいぶしやまです。ただし、いぶせやま、いのぶせやまも間違いではないようです。「この山に登るなら亥年の今年しかない!」 と、年明 ...

今週も往復10時間のお花見登山。いくらストイックな登山に慣れているからといっても、この暑さはさすがに危険('A`|||)「途中に給水所(山小屋)があるルートを選んだ方がよくね?」と、登山口を折立に変更。ここなら太郎平小屋が利用可能で、何かと心強い存在です。亀谷ゲ ...

リハビリ第2弾はなんちゃってBC(笑)舞台は奥美濃のスキー場群の中でも最も敬遠したい?高鷲スノーパーク。そうは言っても、このゲレンデのリフトトップから大日ヶ岳へハイクアップするコースがお手軽でコスパがいいんですから避けて通れません。まずはチケット売り場でゴ ...

三方崩山記事のアップデート。2週間ほど喉に小骨が刺さったような気分でしたが、ようやくすっきりしました。なお、古い記事は( 。・・)/⌒□ポイ え~、ご覧のように往路では肝心な部分がガッスガスでしたので、紹介する画像はほとんど復路で撮影したものです。 麓はい ...

2月はメジャーな山歩きが続いて少々食傷気味ε-(´∀`; ) 観光地と化した山はもう食べ飽きました。アルプスや百名山へ赴くたびに感じる違和感を振り払う為にはマニアックな雪山という処方箋が必要でした。 福井、岐阜県境の野伏ヶ岳。雪のある時期にしか登れないこんなシブ ...

↑このページのトップヘ